セミナー情報

  1. ホーム
  2. セミナー情報
  3. Withコロナ時代のサイバーリスク対策

終了しました Withコロナ時代のサイバーリスク対策

内容
  • 「不正アクセス」ってどんな犯罪?
  • サイバー刑事が見てきた情報流出の現場
  • 恐ろしい情報流出の現実
  • Withコロナ時代のサイバーリスク
  • アナタの知らないネット犯罪の世界とその手口
  • 他人事はダメ、今備えなければ「身の破滅」
  • 経営者が考えるべき炎上・風評被害対策
  • 企業が巻き込まれた風評被害の実例
  • 炎上動画事件に見る、現代の経営リスク
  • 見てますか?あなたの会社の「口コミ」
  • あなたの会社を守る3つのポイント
  • 風評・炎上被害が起こってしまったら
  • 警察や行政をうまく利用するポイント

近年、インターネット上の炎上・風評被害を始め、個人情報漏洩、機密情報の流出などのサイバー事件が多発しています。中小企業においても他人事ではなく、対応を誤れば経営を脅かしかねない事態も起こりうることから、これらに対する危機管理が喫緊の課題となっています。 本セミナーでは、警察でサイバー犯罪捜査に携わってきた元警部補を講師としてお招きし、経営者が備えるべき対策を、主に社外からの脅威であるサイバーリスクと主に社内からの脅威である炎上・風評被害対策の2つの観点から、具体例を交えながらわかりやすく解説いたします。

講師

一般社団法人 日本刑事技術協会 理事 サイバー犯罪・薬物銃器犯罪専門家

森 雅人氏

警察の元警部補。サイバー犯罪、経済犯罪等を扱う生活安全部門の刑事を約15年担当。特にサイバー分野での警察では解決できないトラブルの多さや法整備の遅れに疑問を感じ、実践的な企業のリスク対策を行うソルナ㈱に転職。同社にて、サイバー犯罪捜査の知見を活かして、採用候補者のSNSを追跡調査して将来のリスクを可視化する「ネットの履歴書」を開発するなど、企業向け危機管理のプロフェッショナルとして活躍している。

日時
  • 令和4年12月13日(火)
    14:00 ~ 16:00
【開催場所】
草津商工会議所 1F多目的室
草津市大路2丁目1-35 キラリエ草津内
【料金】
無料
【定員】
30名(定員になり次第締切)
資料

こちらから資料をダウンロードできます。

お問い合わせ

草津商工会議所

TEL. 077-564-5201

FAX. 077-569-5692