宿場と街道のまち・草津の商工業発展をめざして

イベント情報

「得する街のゼミナール 2017」を開催いたしました!

「得する街のゼミナール(=まちゼミ)は、お店の存在を知っていただくとともに、商店主が講師となって講座を開催し、お店とお客様との交流を通して、お店のファンを作ることを目的とした事業です。

 この「まちゼミ」は今年で6回目となりました。平成29年11月1日(水)〜11月30日(木)、草津商工会議所・栗東市商工会・守山商工会議所・野洲市商工会で組織する「湖南四市あきんど連絡会」事業として、草津商工会議所域内では27講座、全体では最多の84講座を開催いたしました。。受付初日に定員達した店舗も多く、お客様がとても楽しみされいる事業であることが伺えます。

 湖南四市合同実施の効果として、草津市内だけでなく、市外からもお客さまにお越しいただくことができ、「今まで入ったことのなかったお店に行く機会ができ、店主さんの親しみやすさがわかってとても良かった」「チラシに商工会議所や市の名前が入っていて安心して参加できた」などのお声を聞くことができました。

 また、参加店舗のみなさまからは「自店を知っていただくよい機会になった」「草津以外の方にも参加していただき、楽しんでもらえた」、初参加の店舗さまからも「参加してとてもよかった。今後もぜひ参加したい」などのお声をいただいております。

 参加店舗のみなさまをはじめ、開催にあたりご協力くださいましたみなさま、誠にありがとうございました。次回以降の開催につきましては、今後検討してまいります。開催することになりましたら、お知らせさせていただきますので引き続きご協力のほどよろしくお願いいたします。

photo photo