宿場と街道のまち・草津の商工業発展をめざして

イベント情報

全国でもめずらしい広域連携による
「得する街のゼミナール(=まちゼミ)2013」

愛知県岡崎市が発祥と言われる「得する街のゼミナール(=まちゼミ)」は、お店の存在を知っていただくとともに、商店主がお客さま(受講者)にプロのノウハウを無料でレクチャーし、お店とお客様との交流を通して、お店のファンをつくることを目的とした事業です。
この「まちゼミ」を、昨年に引き続き平成25年10月1日(火)〜10月31日(木)、湖南四市あきんど連絡会(草津商工会議所・栗東市商工会・守山商工会議所・野洲市商工会)事業として、草津商工会議所域内では17講座、湖南四市全体では71講座を開催いたしました。湖南四市合同実施の効果として、草津市内だけでなく、市外からもお客さまにお越しいただくことができました。

お客さま(受講者)からは、「普段聞くことのできないプロのノウハウを聞くことができ、参加してよかった」「チラシに商工会議所や市の名前が入っていて安心して参加できた」「今後開催があれば友達も誘って参加したい」などのお声を聞くことができました。
また、お店からは「自店を知っていただくよい機会になった」「次回来店や商品の予約がとれた」「今後も参加したい」などのお声をいただいております。
参加事業所のみなさまをはじめ、開催にあたりご協力くださいましたみなさま、誠にありがとうございました。次回以降の開催につきましては、今後検討してまいります。開催することになりましたら、お知らせさせていただきますので、引き続きご協力のほどよろしくお願いいたします。

photo photo